燃える亀

ウチには、亀の背中に香りの出るろうそくがついている置物がある。

夕食時の油の臭い(春巻きを揚げた)が取れないので、お香をたこうとしたが、切らしている。そこでロウソク亀の出番となった。

しかし、前回火を消したときに、ロウソクの芯が埋もれてしまっている。これでは火がつかない・・・

ということで、火をついたマッチを背中に突っ込んだ。そしたら点いた。
何本か失敗したマッチがあったので、それを背中に重ねてみたら、かなり燃え上がった。
下からロウを補充しているので、なかなか消えてくれない。

一風変わった、クリスマスキャンドルでした。

日記
もう騙せない

蕁麻疹が完治、根治、しないんですよねぇ。 薬が切れてからというもの、たま〜に「怪しい感じだな?」と思 …

日記
誕生日メモ

娘が「牛乳買って。飲まないんだけど」という。 なんで飲まないもんを買うんだ(笑)と返事したら、少し困 …

日記
今年の10大ニュース2019

今年も大晦日になりました。今年もいろんな人に遊んでもらって、感謝しています。例によってぼんやり今年を …