民法改正

最初に「法律を学ぶことは外国語を学ぶようなもん。用語、文法を整えてから」とあって、初めてなるほど法学というのも面白そうだな、と思えるようになった。法律って、言葉で世界を写像する営みなんだなぁ。
今、民法改正にむけた動きが進行中、ということすらしらなかった素人だが、日本の法律が解釈主義になる理由や、民法改正の必要性を丁寧に解説してあり、たいへん勉強になりました。

日記
無題(4/5)

コロナ禍のせいでこれほど新学期感のない4月は初めてだ。徒然なるままに、最近のことを書き連ねてみる。 …

日記
COVID-19による仕事改革

新型コロナが流行っている。 政府が急に「全国の学校を休みにスルー!」と言い出したのは,手法としてはあ …

日記
展開していく娘の人生2

ところで,娘のお誕生日は,それほどお祝いムードでもなかったのです。というのも,受験真っ只中。16は日 …