父子家庭,まだ耐えてます

またまた久しぶりの更新です。タイトル通り,まだ元気にやってますよという話。

先週末は中国四国心理学会。鳥取は米子まで行ってまいりました。
スケジュールの都合上,どうしても土曜日の朝出発の日曜日夕方帰宅,ということになったので,またも実家の母親を召還。二日間子守をしてもらうことに。
預けている間は全て忘れて(悪い父です),初日の夜の懇親会をたっぷり楽しんできたり。まぁこれで,当分学生と一緒に飲める機会がなくなるので・・・。

あけた月曜日は,幼稚園が来年度入園児の面接?をしているとかで,お弁当&預かり保育がない。ということで,母にはもう一日いてもらって,お迎えなどをお願いしてました。
火曜日もそうだったんだけど,最近週末の学会が多いので,11月の火曜日は全て代休(or祭日)でお休みにしてあるのさ。いずれにせよ,お稽古事があるので火曜日は預かり保育できないしなぁ。
で,昨日はお稽古の後,二人で母を見送ってきましたよ。また二人の生活に逆戻り。

急激な冷え込みのせいもあって,娘はすこし風邪模様。熱はないのだけど,ハナとちょっとした咳,そしてしわがれ声。
念のために昨日病院に行ったら,のどが赤いのでいつ熱が出てもおかしくないよ,「正真正銘のお風邪さん!」と診断されました。

学会の前は準備やら何やらでドタバタ,学会当日は地理的に離れる環境にあって,なかなか落ち着かない生活。
やっと一息つけるなぁ,と思った頃に娘の体調悪化。ちょうど良いような,悪いような。
妻とも「そろそろ何か(心身どちらかに)変化があるかな」と思っていた頃だったので,まぁ読み通り・・・嬉しくはないけど。

熱はないので元気に幼稚園に行ってるが,いつ携帯電話が鳴るかと思いながらやってます。

まぁ凸凹ありながらの生活だね。いつものことさね。

日記
insideな毎日

授業が始まった。最初は不安もあったし,学生はどう受け止めるんだろう,と思うことも多かったが,開始から …

日記
いよいよだぞぅ

「気を緩めては行けない」らしいけど、新規の罹患者数も2桁、50人以下の日々も続いて、そろそろ出口が見 …

日記
環境の再編成をした

東京の罹患者数がのべ10000人を超え,日に3桁の発症者が出るも,1日に200人をこえて400人,8 …