知性の限界

知性の限界――不可測性・不確実性・不可知性 (講談社現代新書)

知性の限界――不可測性・不確実性・不可知性 (講談社現代新書)読了。前回の理性の限界とあわせて読むとよりよいのでは。
読みやすさ抜群。枕元において、三日もあれば読めます。
深い内容があるというよりは、ざーっと概観できるので、モノを考える上での入門書として、あるいは講義で話すネタの確認として、ちょうど良いかな(笑)

日記
オンラインでもオフラインでも

後期が始まりました。 徐々に対面授業も解禁。後期の授業どうしますか,と聞かれたので一応対面で申し込ん …

日記
停電と漏電

夜にAmazon Prime Videoを見るのが最近のルーチン。昨日はジム・キャリーの「イエスマン …

日記
コロナとボン

不定期につづける日記だが,前に書いたのは一ヶ月前か。そんなに経つんだな。毎日家の中で過ごしていると, …