カウンセラーになりたいって言うな

将来どういう職に就きたいですか、ときかれて「カウンセラーになりたい」と答えるのは間違っている。

それはまるで、

将来どういう職に就きたいですか、ときかれて「おいしいものをおなかいっぱい食べられる仕事」と答えているのと同じだからである。

つまり、「カウンセラー」や「おいしいものを食べる」というのは生き方や生活目標であって、それを補償する職業名ではないからである。少なくとも、現時点では。
カウンセラーでありながら生計を立てることができるのは、病院、大学、クリニック、公的機関などに雇用されている人である。

イイたとえを思いついたので、記録しておきました。

実証系心理学のゼミに行ったら、カウンセラーになれないのか、という問いについてはMoodleで回答します。

日記
オンラインでもオフラインでも

後期が始まりました。 徐々に対面授業も解禁。後期の授業どうしますか,と聞かれたので一応対面で申し込ん …

日記
停電と漏電

夜にAmazon Prime Videoを見るのが最近のルーチン。昨日はジム・キャリーの「イエスマン …

日記
コロナとボン

不定期につづける日記だが,前に書いたのは一ヶ月前か。そんなに経つんだな。毎日家の中で過ごしていると, …