強制分類法

強制分類法のプログラムを書きました。使い方等々は書いたものを見てください。
ユーザーフレンドリーではないかもしれないけれども、必要なことはできるようになっています。

双対尺度法で分析するときは、青木先生のサイトにいってプログラムを取ってくるので、ネット環境が必要。
面倒だという人はcorresp関数を使うか、自分でソースをいじってください。
ほとんどたいしたことはしていませんから。

ここの「西里静彦先生の強制分類法」からどうぞ。

ちなみに、リンク先はただのテキストファイル。HTMLデザインする手間も省きました。
その代わりっちゃぁなんですが、まんまRに投げればサンプルまで実行してくれるようになっています。
サンプルは引用文献のまんま。F4という変数を軸にした空間に、F1,F2,F3,F5という変数をプロットするという形になってます。

間違いがあったら誰か指摘してください。

日記
insideな毎日

授業が始まった。最初は不安もあったし,学生はどう受け止めるんだろう,と思うことも多かったが,開始から …

日記
いよいよだぞぅ

「気を緩めては行けない」らしいけど、新規の罹患者数も2桁、50人以下の日々も続いて、そろそろ出口が見 …

日記
環境の再編成をした

東京の罹患者数がのべ10000人を超え,日に3桁の発症者が出るも,1日に200人をこえて400人,8 …