お誕生日の過ごし方

朝、「いよいよお誕生日だね」というと、いつも起きるのにぐずる娘が、ぱちりと目を開けた。
家族でお誕生日おめでとう、が朝のごあいさつ。
本人の第一声は、「五歳は、歯が抜けるんよ」。確かにその頃だが。

夕方、好物の唐揚げを作るべく、鶏肉を買って帰り、ついでに予約してあったケーキをもらって帰宅。
揚げ物をつくりつつ、カメラを撮ったり回したり。

散々食べた後は、接待マリオ。勝たないように、ミスらないように。
興奮しきりで、ゲームをやめて、何もないときでも歌を歌ったりしています。

頼むから、早く寝てくれよ。妻と「親になって五年目」の打ち上げをするのさ。

日記
あれから僕たちは何かを信じて来れたかな

ベイズ塾アドベントカレンダー2日目の記事です。ベイズ塾立ち上げの頃から関わってきた最年長塾生(元山口 …

日記
概念としての学生さんへ

これから書く話は誰か個人のことを論うものでもないし、かと言って今の若者はみんなダメだ見たいな世代論で …

日記
オンラインでもオフラインでも

後期が始まりました。 徐々に対面授業も解禁。後期の授業どうしますか,と聞かれたので一応対面で申し込ん …