ω係数

Rのすばらしすぎるpsychパッケージ。ω係数を算出する関数が含まれていました。
関数名はそのまんま、omegaで、omega(データ,因子数,因子抽出法)。その他オプションいろいろあります。

以下実行例。
結果の一行目にあるように、GPArotationパッケージがDL済みであることが必要。

&gt; omega<span class="synSpecial">(</span>data<span class="synSpecial">,</span><span class="synConstant">4</span><span class="synSpecial">,</span>fm=<span class="synConstant">&quot;mle&quot;</span><span class="synSpecial">)</span>
Loading required package<span class="synSpecial">:</span> GPArotation
Omega
Call<span class="synSpecial">:</span> omega<span class="synSpecial">(</span>m = TKdata2<span class="synSpecial">,</span> nfactors = <span class="synConstant">4</span><span class="synSpecial">,</span> fm = <span class="synConstant">&quot;mle&quot;</span><span class="synSpecial">)</span>
Alpha<span class="synSpecial">:</span>                 <span class="synConstant">0.85</span>
G.6<span class="synSpecial">:</span>                   <span class="synConstant">0.89</span>
Omega Hierarchical<span class="synSpecial">:</span>    <span class="synConstant">0.55</span>
Omega H asymptotic<span class="synSpecial">:</span>    <span class="synConstant">0.61</span>
Omega Total            <span class="synConstant">0.89</span>

このほかにも、決定係数とか適合度検定の結果もついてくる。さらにプロットまで。
マニュアルをよめば、ω算出の経緯がハッキリわかります。いろいろ勉強になりました。

日記
オンラインでもオフラインでも

後期が始まりました。 徐々に対面授業も解禁。後期の授業どうしますか,と聞かれたので一応対面で申し込ん …

日記
停電と漏電

夜にAmazon Prime Videoを見るのが最近のルーチン。昨日はジム・キャリーの「イエスマン …

日記
コロナとボン

不定期につづける日記だが,前に書いたのは一ヶ月前か。そんなに経つんだな。毎日家の中で過ごしていると, …