ドグラ・マグラ

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫) ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)

読み終えました。やっとこさ。

Wikipediaで、中国三大奇書水滸伝三国志、西遊記)の記述を見ていたら、日本にも三大奇書があって、その一つがこれだという。しかも、その記述たるや、興味をかき立てられることこの上ない。
ドグラ・マグラ – Wikipedia

ので、購入して読んでみたわけです。

読んだら必ず一度は発狂する、という話だったけど、私は既にそうなっているのか、全く普通に読み終えることができました。ただし、とても読みにくい。もちろんわざとそうしてあるんだけど。

面白いかどうか、といわれたら、それほど面白くはないと答えます。ちょっと前評判を高く買いすぎたかな。
でも心理学(特に臨床)を考えている人なら、一読しておく価値はあるなぁ、と思う。

でも、表紙の画は何とかして欲しかった。別に変なエロ画にする必要ないじゃない。

日記
オンラインでもオフラインでも

後期が始まりました。 徐々に対面授業も解禁。後期の授業どうしますか,と聞かれたので一応対面で申し込ん …

日記
停電と漏電

夜にAmazon Prime Videoを見るのが最近のルーチン。昨日はジム・キャリーの「イエスマン …

日記
コロナとボン

不定期につづける日記だが,前に書いたのは一ヶ月前か。そんなに経つんだな。毎日家の中で過ごしていると, …