大学で殉職

研究室のガス漏れが止まらないらしく、配管レベルでストップしてもらっている。
ガス会社の人にいわせれば、ちゃんと工事したいらしいのだけど、二年後に改修があるのでそれまで応急処置か・・・という状態。

古い建物は嫌いじゃない、と言ってはいたけど、そうも言ってられないようになりました。

ふと思ったのだが、研究室でガス爆発が起こって、私が死んだとしたら、殉職というのだろうか。

二階級特進なら教授だな(笑)

日記
オンラインでもオフラインでも

後期が始まりました。 徐々に対面授業も解禁。後期の授業どうしますか,と聞かれたので一応対面で申し込ん …

日記
停電と漏電

夜にAmazon Prime Videoを見るのが最近のルーチン。昨日はジム・キャリーの「イエスマン …

日記
コロナとボン

不定期につづける日記だが,前に書いたのは一ヶ月前か。そんなに経つんだな。毎日家の中で過ごしていると, …