ICHIRO TALK SPECIALより

NHK、プロフェッショナル仕事の流儀、イチロー・トークスペシャルを見た。

面白いのは、ICHIROが「(今年は)人と勝負できるところまで来た、と思った。」と言ったことだ。

最初は一軍になるために、グラウンドに出るために、人と勝負した。
その後、自分との勝負になった。
で、冒頭の台詞になる。
今は人と勝負することだけを考えているんじゃなく、自分と勝負しつつ、人と勝負しつつ、ということができるようになったというのだ。

なるほど、そうか。
俺はまだ、自分と勝負している段階だ。傲らず、怠らず、いこう。

日記
オンラインでもオフラインでも

後期が始まりました。 徐々に対面授業も解禁。後期の授業どうしますか,と聞かれたので一応対面で申し込ん …

日記
停電と漏電

夜にAmazon Prime Videoを見るのが最近のルーチン。昨日はジム・キャリーの「イエスマン …

日記
コロナとボン

不定期につづける日記だが,前に書いたのは一ヶ月前か。そんなに経つんだな。毎日家の中で過ごしていると, …