荷造りなど

週末は一気に掃除する日。今日は珍しく、妻のいる日曜日でしたが。
掃除機をかけて、布団のシーツを洗って干して、というところまではいつも通りでしたが、明日は新聞回収の日。ということで、先延ばしになっていた書類の処理をすることに。

過去数年間、あちこちの大学でやってきた試験、提出させたレポート、出欠簿などが溜まりに溜まっていたのだ。まとめて捨てよう・・・かなと。まず、出欠簿や連絡先を書いてあるものなどはシュレッダーにかける。連続三分運用すると、熱を取るためか、止まる。その間に日記の更新。

保管期間を超え、処理しても良いテスト用紙やレポートなどをどうしようかと途方に暮れる。普通に新聞回収のところにだしてもいいけど、怒られたらヤダし、なんかまずいような予感がある。
調べたら、黒猫大和の宅急便が機密文書処理サービスをやっている。専用の箱1800円の中に書類を入れたら、中身を見ずに処理してくれるらしい。・・・しかし、1800円は高い気がする。

出しっぱなしは困るので、とりあえず、近所のスーパーに段ボールをもらいに行く。詰める。三箱分埋まった。

さらについでに少し荷造り。雑誌や大会論文集などから詰め始める。久しぶりに引っ越しの気分。気分っていうか、実際に引っ越すんですけど。まだ転居先が決まってないからなぁ。なんだか気がはやっているようで、そんな悠長なこともいってられないようで。

夕方、妻が電気屋でノートパソコンを買う。モノも価格も良いチョイスだったと思う。
しかし、買ってきてすぐWindowsUpdateをすると、73件のアップデートがあって、一時間以上それに時間をとられるというのは釈然としない。あらためて、現代のパソコン事情はちょっとゆがんでるんじゃないか、マイクロソフトは不良品を売ってるんじゃないのか、という気になる。もちろん、次々悪いことを考えるヤツがいるから悪くて、それにMSが対応してくれてるのだというのはわかっているのだけれども。

日記
insideな毎日

授業が始まった。最初は不安もあったし,学生はどう受け止めるんだろう,と思うことも多かったが,開始から …

日記
いよいよだぞぅ

「気を緩めては行けない」らしいけど、新規の罹患者数も2桁、50人以下の日々も続いて、そろそろ出口が見 …

日記
環境の再編成をした

東京の罹患者数がのべ10000人を超え,日に3桁の発症者が出るも,1日に200人をこえて400人,8 …