読書会を始めます

学内で,読書会を始めます。

[amazonjs asin=”4254122144″ locale=”JP” title=”はじめての 統計データ分析 ―ベイズ的〈ポストp値時代〉の統計学―”]
これをみんなで読んでいきます。

Q&Aを読み終わって,自分も何か始めないではいられなかった。半ば強引に,ゼミ生を誘い込みました。
私の考えでは,ベイズ統計学になると,もっと情報仮説が増えてくるはず。そうでなければならなかったんだ。そして,そういう仮説を思い付くには,帰無仮説を立てる訓練をしたように,統計的枠組みの中で仮説を発想する力が必要になる。

この本にあるように,発想を自由にできるようになれば,そのあとのアプローチは伝統的仮説検定の枠組みよりもずっと簡単なはず。
この読書会ではRプログラムを走らせたりすることをメインにはしない。ゆっくり,データとともに本を読んで,考える時間を持ちたいです。
一時間と短いですが,毎週ちょっとずつでも,できるだけ前に進んでいきたい。

読書会フライヤー

分類できない何か
日本心理学会の引用スタイルjecon_jpa.styを作った

PDFが静的でリッチではないフォーマットだ,という意見はよくわかるけど,記録として残るものは静的であ …

日記
文字数

小学生の頃の作文の授業。「たくさん書けば書くほど良い」というルールだった(と勘違いした)ので、遠足の …

stan
メソ研初参戦

メソドロジー研究会@別府に参加。 ツイッターでゆるくつながってる、英語系研究者の研究会で、方法論が主 …