怪我や病気に気をつけよう

先週末から。風邪が蔓延しやすい環境下でお仕事をしていて、疲れもたまるし、で案の定体調が下り坂。

最後のイベントは名古屋会場。前日入りしたものの、体調が悪いので早めの名古屋めし(台湾ラーメン)を済ませて早めに床に入ったものの、寝付けずに本を読んだりなんやしたり。

まぁ発熱などに至らず、無事お仕事はこなして、さぁ帰ってゆっくりするかと思ったところに妻からの連絡。「息子が学校で骨折、今から手術して入院」との知らせ。どビックリ。

慌てて新幹線に飛び乗って帰宅、入院グッズを揃えてタクシーを飛ばして病院に行くと、ちょうど手術室に行くところの息子に会う。

オォ、息子よ。かわいそうに。この際右手をサイコガンにでもしてもらいなさい、とジョークで勇気付けて(?)送り出す。

聞けば、後ろ向きに転んで手をついたときに、手首につながる2つの骨がズレてしまったとのこと。最初、保健室では打ち身の診断、その後病院でレントゲンして気づいたそうで、大きい病院を紹介してもらって…とあれよあれよの出来事だったそうな。

他の子もいるので、術後のことは妻に任せて帰宅。コンビニ飯を食べたものの味がしないのでおかしいな、と熱を測ったらやっぱり発熱してた。

息子は翌日に退院してきましたが、私はそれから2日間、ずーっと寝てました。病んでる時はなんぼでも寝れるね。病んでなくても寝るけどね。

この時期は寒いから体が動きにくくなるし、大学人としては通年授業が終わって一息ついてるところに、入試シーズン。体に気をつけなあかん時期やなぁ。

今回の風邪は食べ物の味がしなかったのが印象的。あと、臥せってる時はプロテインを水分と栄養補給に使ってました。体重も落ちた。健康は取り戻しても体重は取り戻したくない。

日記
insideな毎日

授業が始まった。最初は不安もあったし,学生はどう受け止めるんだろう,と思うことも多かったが,開始から …

日記
いよいよだぞぅ

「気を緩めては行けない」らしいけど、新規の罹患者数も2桁、50人以下の日々も続いて、そろそろ出口が見 …

日記
環境の再編成をした

東京の罹患者数がのべ10000人を超え,日に3桁の発症者が出るも,1日に200人をこえて400人,8 …