半月板ガングリオン

ロボの名前みたいだよねー。病名なんですけど。和名?は半月板囊腫です。

膝が痛い問題、MRIの結果を持って総合病院へ。そこでの診断もほぼ同じでした。「とっても取らなくても良いような、袋の中に関節の液体が入ったもんができている」と。取るなら、この病院に専門医がいるらしくて、内視鏡を使って取れるらしい。しかし、3週間は松葉杖生活になるという。

えー、それはやだな。何か他の方法はないですか、というと筋肉つけたりストレッチしたりしてやっていくしかないかな、と。フムゥ、マッサージとかも効果はあるのか。

手術による解決もメリット・デメリットがあるから、どうします?と聞かれたので、手術しない方を選びました。まぁこの3日ほど調子がいいという時期でもあったしね。どこまでも大きくなるというものでもないみたいだし。

理学療法士さんによると、膝の下の脂肪と、太ももの内側の筋肉、これが硬いらしい。膝を揉みながら力を入れる方法とか、足先をひねりながら持ち上げるストレッチ、あと正座もいいらしい。伸びるから。とにかくそんなことして伸ばしていきましょう、と。

ガングリオンそのものが痛いのではなく、周りの筋肉や脂肪がそいつに押されて痛くなってるみたいなのね。風呂上がりに良くやっといてください、とのこと。

忘れなきゃ良いけどなぁ。喉元過ぎれば熱さを忘れるし、調子が良い日が続くとやらなくなって、ストレッチのやり方も忘れてしまいそうだ。何かに描いておこうかな。

ところで、怪我をしたのは10年前、となんとなく説明してたけど、日記を見たら13年前でした。しかも最初は肉離れだと思ってたらしい。時間が経つと色々忘れちゃうから、日記って大事だな、と思ったり。(http://kosugitti.net/archives/776

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …

日記
巡り合わせの悪い時期

息子の骨折,本日完治いたしました。先週ピュウッと留め金の針金を抜いて終わったそうです。最近の医学はど …