広島ベイズWSでベイズ因子分析の話をしてきました

昨日は魁!ベイズ塾とDARMによるマルコフ連鎖モンテカルロ法WS(MCMCWS)がありました。

そもそもどういう話をしようか,という打ち合わせの場に居合わせなかったもので,ある日Twitterでメンショんが飛んできて「@kosugittiは因子分析」とだけ書かれていたのが始まり。

ベイズ推定は何となく分かってましたが,それを因子分析に使うときにはどういう仮定,分布を考えるのかとか,長所短所はなにかとか,実際にどうやって動かすのか,といったことは知らなかったので,慌てて勉強。因子分析大好きっこだからご用命されたのであって,知りません・分かりませんでは恥ずかしいからな,と。もう必死ですよ。

忙しい合間を縫って,一ヶ月半ぐらい頭の中でずーっと「どうしようどうしよう」と考えてましたが,まあ終わってしまえばいい思い出。あとでスライドや資料はまとめてこのサイトにでもアップします。

 

他のメンバーは,比較的基本的な所だったり専門的な所だったりで,事前に資料を拝見した所,とっても分かりやすく丁寧だったので,これはいいなあと思っていたが,懇親会で聞いたら他の人たちも「この日のために必死に勉強した」とのこと。またまたご冗談を。

とにかく,とりあえず使ってみよう,こうやって報告してみようといったMCMCを初心者向けに実践を解説するワークショップは,本邦初ではなかったかと。Ustの視聴者もmax200人ぐらいいたそうで,大盛況,大成功でした。

 

あー,楽しかった。

日記
insideな毎日

授業が始まった。最初は不安もあったし,学生はどう受け止めるんだろう,と思うことも多かったが,開始から …

日記
いよいよだぞぅ

「気を緩めては行けない」らしいけど、新規の罹患者数も2桁、50人以下の日々も続いて、そろそろ出口が見 …

日記
環境の再編成をした

東京の罹患者数がのべ10000人を超え,日に3桁の発症者が出るも,1日に200人をこえて400人,8 …