数学のいろいろ

ソース辿れなくなっちゃったんだけど、はてぶかなんかに書いてあったことで、

数学が嫌いというのは、わからないから嫌いなのではなくて、わかりたくないから嫌いなのだ。数学をやると次々わからないことが出てきて、己の考え方を改めなくてはならなくなる。それが嫌だから、数学を丸ごと嫌いと言ってるだけだ。

というのがあって、本当にそうだなぁと思ったり。

はたまた、「数学ガール」の第3巻を読んで、

数学の話がしたいのか?
数学的な話がしたいのか?

というミルカさんの言葉にハッとさせられたり。

自分は何がやりたいのかわかってるのかわかってないのか、これでいいのかあかんのか、なんか一つでもやったのか何もやってないのか、と、

悩む日々です。

日記
自粛生活日記07/09

だらだら書くよ。飲んでるからね。     自粛生活も三ヶ月ぐらいになりますかね。 …

日記
insideな毎日

授業が始まった。最初は不安もあったし,学生はどう受け止めるんだろう,と思うことも多かったが,開始から …

日記
いよいよだぞぅ

「気を緩めては行けない」らしいけど、新規の罹患者数も2桁、50人以下の日々も続いて、そろそろ出口が見 …