ご褒美!

今日は一昨日パーティーをした先生の、研究室のお掃除です。ゼミをした部屋、興味深い本棚、思い出のある部屋なのですが、

着いたらすでに四人の実行委員が

まるで出来立ての餌にたかるハイエナのように

本棚の掃除をしておりました。

そうです。先生はもうリタイヤしたら不要、ということで、欲しい本があったら持ってっていいよー、という事なのです。

これはね、すごいことですよ。我々研究者業界の人間にとってはもう、何よりのご褒美なのです。

もちろん私も貪るように、「先生、この本よろしいですか!」「ええよ、ええよ」を繰り返し、40kg違い本を引き継がせていただきました〜。お金にできない(もう手に入らない)本もあるので、鑑定したら数十万円の価値はあるんじゃないかしら?少なくとも、俺にはあるw

先生の頭の中の一部を今後も引き継いで行けることを幸せに思いつつ、少しのノスタルジー。

 

終わって、先生や仲間と遅めのランチ。最後と言わず、いつまでもこうしていたいのですが…

別れの季節ですね。

日記
いよいよだぞぅ

「気を緩めては行けない」らしいけど、新規の罹患者数も2桁、50人以下の日々も続いて、そろそろ出口が見 …

日記
環境の再編成をした

東京の罹患者数がのべ10000人を超え,日に3桁の発症者が出るも,1日に200人をこえて400人,8 …

日記
発熱が

月曜日の夜、娘が少し熱あるかも、と。あらあら早く寝なさいね、てなこと言うとりまして。 36.9だった …