坊主日記2–自発的毛髪喪失体験について

坊主似してからの心境の変化を段階(フェイズ)に分けて記録しておく

第一フェイズ

坊主にした後〜3日後程度。鏡に映る自分の姿に違和感。よく見知った大人は驚くが,顔見知り程度の大人と子供は全く反応しない。坊主にしてやりすぎたかと思っても後の祭りで,伸びるのを待つしかない。学生に拝まれる。

第二フェイズ

坊主にした喜びとその効能を感じる時期。坊主10日目まで。頭を洗う,乾かすなどの作業が簡略化され,寝るときや出かけるときに頭に意識をする必要がなくなるので認知負荷が減る。これこそ坊主にして良かったというものである。周囲も徐々に受け入れ始める。2割程度の人が「むしろ似合っている」と言ってくれる。

第三フェイズ

坊主後4週間目まで。極端に短かった頃に想いを馳せ,「のびてきたなあ」と感じる。おそらくこの段階でもう一度6mmぐらいに刈り上げると,坊主ループに入り抜け出せなくなる。坊主が好きだが続けたくない人は,強い意志で伸ばすことを再び決意する必要がある。なお,手触りは坊主直後ほどの良さはなくなっている。周囲には「丸くなりましたね」とか言われるが,それ見た目の話やんな。

 

現在第三フェイズ中。私は坊主は一度きりで,その後元に戻そうとおもって始めているので,今が我慢のしどころである。第三フェイズから坊主ループにはいるとまた違う心象になるのだろうが,とりあえず元に戻るルートを体験してみたい。

日記
いよいよだぞぅ

「気を緩めては行けない」らしいけど、新規の罹患者数も2桁、50人以下の日々も続いて、そろそろ出口が見 …

日記
環境の再編成をした

東京の罹患者数がのべ10000人を超え,日に3桁の発症者が出るも,1日に200人をこえて400人,8 …

日記
発熱が

月曜日の夜、娘が少し熱あるかも、と。あらあら早く寝なさいね、てなこと言うとりまして。 36.9だった …