2群の平均の差について,あるいはGitHubデビューの件

基礎からのベイズ統計学: ハミルトニアンモンテカルロ法による実践的入門に打ち震えたという話から,学部生の統計の授業でもベイズを紹介したくなった。

ということで,とりあえずt検定をベイズ流にはこうやりますよ,というコードをこの本の6章を参考に書いてみた。

ただ書き写すだけでは面白くないので,ここら辺でかねてより気になっていたGitHubでの関数公開といこうじゃないか。Rstudioでバージョン管理もできるらしいしね?

ということで,GitHubやそれとRstudioの連携などに悩まされながら,なんとか書き上げてみたものがありますので,興味がある人は寄ってってねー。

 

こちらです。>> ttest2stan関数

日記
あれから僕たちは何かを信じて来れたかな

ベイズ塾アドベントカレンダー2日目の記事です。ベイズ塾立ち上げの頃から関わってきた最年長塾生(元山口 …

日記
概念としての学生さんへ

これから書く話は誰か個人のことを論うものでもないし、かと言って今の若者はみんなダメだ見たいな世代論で …

R
新しい授業スタイル

受講生が80-90名ぐらいの,統計の授業がメインのお仕事の一つなんですが。 後期は対面授業をさせて欲 …