教育心理学会2016で発表してきました

文系学生に対する心理統計教育,回帰分析編で発表してきました。

高松の宿が直前まで取れなくて,どうしたもんじゃろのう(とと姉ちゃん)と思っていたところ,二週間前にギリギリで一泊だけ取れて。とりあえず予定通り出張することができまして。教育心理学会のWSで発表してきました。

他の先生方の発表を聞きながら,自分の教育方針は間違ってるんじゃないだろうか,うわー違うわーとか思いながら,ときおり「ごめんなさい」を挟みながら,でもいつも通り自分の言いたいことを言い放ってきました。でもこの学会,オーディエンスに大物がいるんですよね!一緒に発表した先生が「緊張してきたー」っていうから,緊張をもらっちゃったじゃないですか。直前にたべたうどん大(ふた玉)がきつかったようで,発表が終わるとそそくさとトイレに移動してもう一つの戦いをこなす脆弱っぷり。

とまれ,みなさんに何らかの刺激を与えられたら,これ以上ない喜びです。

方向性は間違ってはないと思う。教え方が上手くはないかもしれないけど。

日記
COVID-19による仕事改革

新型コロナが流行っている。 政府が急に「全国の学校を休みにスルー!」と言い出したのは,手法としてはあ …

日記
展開していく娘の人生2

ところで,娘のお誕生日は,それほどお祝いムードでもなかったのです。というのも,受験真っ只中。16は日 …

日記
子供大人化作戦(第一弾)の終了と展開していく娘の人生

もう先月のことになりますが,2/16に長女が15歳になりました。 我が家では15歳を一人前と考えてお …