数理社会心理学研究会@山口

数理社会心理、ではなく、前半と後半で分けます。数理社会と社会心理、の研究者が集う研究会をやりました。

院生の頃は社会学研究科所属で、数理社外学の先輩方とよく遊んでいたので、その繋がりで山口に来ていただきました。

社会学側、心理学側と交互に交代しながらプレゼン、ディスカッションしていくスタイル。久しぶりに社会学的、数理的な刺激を受けて楽しかったなぁ〜。

ちなみにこの2つの領域を繋いだのが、ベイズですよ。

研究会はいつもそうなんだけど、プレゼンの時以上に懇親会やコーヒー飲んだりしてる時の情報交換がすごく大事で。色々な気づきを得たシーンもたくさんありました。導出の重要性、証明してドーパミン出さなあかん、Mathematicaはすごい、測度論をやろうか、圏論はキワモノ?俺は社会心理学をやめるぞジョジョ!などなど…

主催者曰く「思った通り意外と面白かったです」という感じだったので、またどこかでやりたいですねー。

日記
あれから僕たちは何かを信じて来れたかな

ベイズ塾アドベントカレンダー2日目の記事です。ベイズ塾立ち上げの頃から関わってきた最年長塾生(元山口 …

日記
概念としての学生さんへ

これから書く話は誰か個人のことを論うものでもないし、かと言って今の若者はみんなダメだ見たいな世代論で …

日記
オンラインでもオフラインでも

後期が始まりました。 徐々に対面授業も解禁。後期の授業どうしますか,と聞かれたので一応対面で申し込ん …