数理社会心理学研究会@山口

数理社会心理、ではなく、前半と後半で分けます。数理社会と社会心理、の研究者が集う研究会をやりました。

院生の頃は社会学研究科所属で、数理社外学の先輩方とよく遊んでいたので、その繋がりで山口に来ていただきました。

社会学側、心理学側と交互に交代しながらプレゼン、ディスカッションしていくスタイル。久しぶりに社会学的、数理的な刺激を受けて楽しかったなぁ〜。

ちなみにこの2つの領域を繋いだのが、ベイズですよ。

研究会はいつもそうなんだけど、プレゼンの時以上に懇親会やコーヒー飲んだりしてる時の情報交換がすごく大事で。色々な気づきを得たシーンもたくさんありました。導出の重要性、証明してドーパミン出さなあかん、Mathematicaはすごい、測度論をやろうか、圏論はキワモノ?俺は社会心理学をやめるぞジョジョ!などなど…

主催者曰く「思った通り意外と面白かったです」という感じだったので、またどこかでやりたいですねー。

日記
COVID-19による仕事改革

新型コロナが流行っている。 政府が急に「全国の学校を休みにスルー!」と言い出したのは,手法としてはあ …

日記
展開していく娘の人生2

ところで,娘のお誕生日は,それほどお祝いムードでもなかったのです。というのも,受験真っ只中。16は日 …

日記
子供大人化作戦(第一弾)の終了と展開していく娘の人生

もう先月のことになりますが,2/16に長女が15歳になりました。 我が家では15歳を一人前と考えてお …