息子の愛と計略

「今度の父の日に,買ってあげたいものがあるんだけど,おかねがちょっとないんだ・・・」と息子。

ものをねだる新しい戦略を開発した模様。

後日改めて,また言うので,「で,何を買ってくれようとしてるんだ」と聞くと,「フライヤー」だという。

卓上で揚げ物を作れる電気式のフライヤーだとか。ユーチューバーが使っているのを見て存在を知ったらしい。

曰く,「いつも揚げ物はお父さんが台所でひとりぼっちだ。あげたものを次々食卓に持ってきてくれるけど,お父さんが食べられてないので,そう言う機会があればみんなで作るとか,お父さんも揚げたてを食べることができると思って」という。

感動で泣きそうだった。おお,息子よ,疑ってすまぬ。

あまりにも嬉しかったので,「そんなのはいいから,じゃあ父の日にはお父さんがお前の好きなものを買ってやろう。そうだ,創動(息子の好きな仮面ライダーの食玩)を買ってやろう。いつものおやつとは別に,だ」といったら,

あ,じゃあついでに騒動のシリーズをセットで注文したほうがよくない?」

・・・息子よ,そこまで行くと話が変わってくるのだ。

可愛い奴め。

日記
安定した環境を!

MacOS新しいのが出ましたね。Catalina ですか。Sidecarを試してみたくて、自宅のマシ …

日記
教え子の結婚式でした

山大の頃の院生さん、卒業(修了)してから音沙汰がなかったが、ある日突然メールしてきて「結婚するので式 …

日記
息子の期待値

息子は小学5年生である。お小遣いは500円/月である。 iPhoneアプリで「ルーレット」というのが …