東京散歩

東京国立博物館に行ってきた。「三国志展」を見るためである。三国志好きだし、なんとなく前から行きたかったので、朝思いついて時間をもらって(夏休みなのに子供を放置して1人の時間をもらうのは罪深い)。

上野は初めてである。津軽海峡冬景色の歌詞でしか知らなかった町で、新宿から徐々に人の減っていく山手線。結局片道1時間半くらいかかった。炎天下の中歩いたし。

2時間くらいみて回るかしら?と思ってたけど、結局90分ほどでみて回り、ついでに平常展も見せてもらった。美術館や博物館は海外に行ったときくらいしか行かないので、東京という外国を観光してる気分だった。

そのあと銀座へ。AppleショップにMacBook Proの修理相談を予約してあったのだ。バッテリーの膨れとRetina画面のコーティング剥がれを直したくて。

大変混雑していて、予定時刻ジャストにgenius BARにお立ち寄りください、と言われ、時間がきて上がるも行列に並んだ。でもまぁ、合理的に人をさばいてたので、おとなしく待つ。

担当してくれた人は、こちらの経緯をよく聞いてくれて、Retina画面の件は7月でサポート期間終わってたけど、明らかにこれは一ヶ月以上前からこうなってますよね、と無償サポートでの対応をしてくれた。ありがたい。

Appleが好きなのは、金はかかるかもしれないが、その分ちゃんとしてくれること。良いお客さんとして振る舞いたいのですよ、こちらも。日本のメーカーは繋がらないサポセン、杓子定規なルール適用など、「金なら払う」と言ってるのに満足させてくれないことが多い印象。

Appleやディズニー、ANAやJAL、NISSANが好きなのはその辺です(他の航空機会社、車会社もそうなのかもしれないけど、俺が体験したことあるのはNISSANだけなので)。

日本の家電品とか考えると、あんまりこの手のサービスを重視してないんじゃないかな、と改めて思った。

なんにせよ、良いお客さん気分にさせてくれたので、満足の中帰路につきました。1日よく歩いたわ〜。

日記
安定した環境を!

MacOS新しいのが出ましたね。Catalina ですか。Sidecarを試してみたくて、自宅のマシ …

日記
教え子の結婚式でした

山大の頃の院生さん、卒業(修了)してから音沙汰がなかったが、ある日突然メールしてきて「結婚するので式 …

日記
息子の期待値

息子は小学5年生である。お小遣いは500円/月である。 iPhoneアプリで「ルーレット」というのが …