いよいよだぞぅ

「気を緩めては行けない」らしいけど、新規の罹患者数も2桁、50人以下の日々も続いて、そろそろ出口が見えてきたかなという感じはある。

今週の頭はまだゴールデンウィークだったのだが、ずっと家にいる生活なのでリズムを作るためにも平日進行。子供たちのお勉強はしなかったけど、基本的に授業の準備など。次の月曜日から始まるので、今週はいよいよ焦ってきて、連絡や情報が飛び交ってた感じ。言い訳になるけど、研究的なことはできなくて、教育とか運営的な仕事で追われたなぁ。

そう、いよいよ月曜から始まるのである。こちらの準備もまぁできてきたけど、学生さんの通信環境も考えないといけないし、走りながらフォームを変える必要もあるだろう、とあんまり先の方まで決めず、いったん2週間分の準備に留めている。

学生さんも、二年生以上なら流石に大学生らしく、自分でLMSにアクセスしたりするし、パソコンも持ってるのである程度できてるんだけど、問題は新入生よな。大学からどっさり書類で指示が来ても、読み込まないし、できないよね。こちらは情報発信してるつもりだけど、受け止めてくれないことには何も伝わらないのだ。「欠席してる人、手をあげて」状況である。

週明けから開始する大学も多いだろう。そうすると、最悪、インターネット全体が重いとか、大手の通信業者がダウンするとかあるかもしれない。授業が始まってるのに学生が来ないとか、こちらのファイルがデバイスで読めないとか、考えるだけでもトラブルてんこ盛りになる可能性が…。杞憂ですめば良いが。

ところで、この長い在宅期間で、やりたかった「買ったまま観てない映画を見る」ができました。スターウォーズのep1,2,3、BackToTheFutureの1,2,3…

特にBTTFシリーズは良かった。内容が全然古びてない。今見ても完璧、完成度の高い映画だと思う。俺の映画史上最高やね。Matrixもすごいけど、あれは1>2>3でしりすぼみ感あるんよな。三部作で、三部作だけで完璧にできてるのはBTTF、間違いない。子供達にも見せたいけど、まぁ趣味の押し付けは受け止めてくれんわなw

あとはアマプラで見たイップマンかな。カンフー物でスッキリするところもあるし、中国的でありながらちゃんとハリウッド的な盛り上がりもある。サモハン・キン・ポーやマイク・タイソンが出てくるのも面白い。最終章は俳優が違うバージョンで、検索ミスったみたい。また探して、ドニー・イェン版を見ないとな。

以上、近況を書き留めました。

日記
あれから僕たちは何かを信じて来れたかな

ベイズ塾アドベントカレンダー2日目の記事です。ベイズ塾立ち上げの頃から関わってきた最年長塾生(元山口 …

日記
概念としての学生さんへ

これから書く話は誰か個人のことを論うものでもないし、かと言って今の若者はみんなダメだ見たいな世代論で …

日記
オンラインでもオフラインでも

後期が始まりました。 徐々に対面授業も解禁。後期の授業どうしますか,と聞かれたので一応対面で申し込ん …